スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
きなこ 病院行ってきました。
きなこのできものでもお話したとおり、今日病院に連れて行ってきました。

今回の検査だけでは良性とも悪性とも判断できず、
病名は特定できない。
そして手術するか、共存するかは飼い主が判断するしかないという結果でした。
小動物の手術はリスクが高いので、共存するか手術するかは
飼い主が判断するしかないようです。

注射針で組織を取って、検査をしてみる限りでは悪性には見えないそうですが
大きくなるスピードが比較的早いので悪性の可能性もあると。
確実な判断をするためには組織を切り取って検査しないと分からないそうです。
しかし組織を切り取ると言うことは結局手術と変わらないことになり
麻酔の危険性ときなこの年齢(1歳4ヶ月)による体力が心配になってきます。

ハムスターの寿命は1歳半ぐらいが目安だそうです。

共存の危険性はできものが大きくなりすぎた時にできものが邪魔で
自分でかみちぎってしまう子がいるそうです。
そうなると感染症などの心配が出てきます。

今のところ、きなこは元気いっぱいで食欲もあり、できものも邪魔にはなっていない様子です。
うんちも健康的です。
手術を決断するのなら早いに越したことはありません。
でも麻酔などで事故が起きたら、2度と元気なきなこに会うことはできません。

2歳を過ぎていたら間違いなく、できものとの共存を決めていたでしょうが
まだ1歳4ヶ月です。
もっともっときなこと一緒に生活したいです。
そのためにはどちらを決断するのがいいのかまだ決めかねてます。

今すぐ決めることはできないので
1週間様子を見ますということでお医者様とはお話してきました。
1週間でまだまだ大きくなるようでしたら当然、手術しないといけないでしょう。
大きくならなかった場合にはどちらがいいか飼い主である私がよく考えて決定します。

少しでもできものが大きくなるスピードを抑えるために何かないかということも
お医者様に相談すると、アガリスクなどを紹介していただきました。
早速購入したいと思います。
アガリスク入りのペレットもあるので、試してみようと思います。

できものでお悩みの方でアドバイスなどありましたら、よろしくお願いします。

今日の診察代
 再診料 \700
 ニードル・バイオプシー検査 \1000
 計 \1700
スポンサーサイト
【2005/07/15 20:52】 通院 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<クールワンテラウェットタイル | ホーム | 暑さ対策>>
コメント
通院お疲れ様でした。

悪性か良性かまだわからなかったんですね。
急速に大きくなるようなら。。。不安ですね。。。
確かに、麻酔による危険性はありますけど、手術してあげたら治るし。。。色々選択に悩みますよね。
きなこちゃんに聞けたら一番いいのにって思います。
1週間、沢山考えてしまうと思いますけど、どっちを選んでも正しい判断だと思いますよ。
雪野さんが後悔だけはしないように答えを出してくださいね。

私では何のアドバイスもできなくってごめんなさい(TT)

アガリクス入りのペレット、ハムセレを我が家ではあげていますよ。
これで腫瘍が防げれば。。。
【2005/07/15 21:24】 URL | ミッフィー #ElJgphU6[ 編集] | page top↑
雪野さん、こんにちは。
通院お疲れさまでした。

ウチのハムは1歳6ヶ月・8ヶ月目で手術しましたが
吸入麻酔の手術で先生も「2歳までは大丈夫」
とおっしゃっていただけたので、悲観せずに臨めました。
注射麻酔で開腹となると雪野さんと同じように悩んだかもしれません。
先生は「ハムの体調と飼い主の覚悟」次第だともおっしゃってました。
どちらを選択されるにしろ
ああしておけばよかったと思ってしまうこともあります。
しかし、悩んだ末に出した結論は正しい選択だと思います。
きなこちゃんの状態を一番よくわかる雪野さんの下した判断が
一番正解に近いものだと信じています。

さんちんも腹の中に腫瘍らしきものができたので
腫瘍を抑えるサプリをいただきました(Dフラクション)
「Dフラクション」や「サメ軟骨エキス」などには
腫瘍に栄養を送らないようにする効果があるそうです。
市販のものはとても高価なので
病院で少しずつ分けていただいたほうが費用も少なくて済むと思います。
一度お聞きになってみてはどうでしょうか?

きなこちゃんの症状がはやく改善されるよう、お祈りしています。
雪野さんも大変でしょうが、頑張ってください。
【2005/07/16 19:12】 URL | sannta #Cv2s2L.A[ 編集] | page top↑
>ミッフィーさん
ご心配のコメントありがとうございます。
そしてレスが遅くなってごめんなさい。

今のところきなこは元気いっぱいで、できものの進行も落ち着いてるかのように見えます。
麻酔の危険性と年齢による体力が心配と言われると、
ちょっと手術をためらってしまってます。

ハムセレ・・・車で2時間行かないと売ってるところがないんです(T_T)
送料を取られてでもネットで購入しようか、
それともアガリスク自体を買おうか
悩んでるところです。

ご心配のコメントをいただいただけでもとてもうれしいです。
後悔のないようにもう少し悩んでみます。
【2005/07/20 17:40】 URL | 雪野 #bUcI7EjE[ 編集] | page top↑
>sanntaさん
お返事が遅くなってごめんなさい。
いろんなアドバイスありがとうございます。

手術にためらいを感じる大きな要因がお医者様自身が
「手術は1歳までしかお勧めしない」とおっしゃってることです。
きなこの体調は特に問題ないにも関わらずです。
田舎の病院なので、ハムスターの手術経験が少ない可能性があります。
診断に関してはネット上のいろんな方からアドバイスいただくこともできますが
手術となるとお医者様の技術にかかってきてしまいますので・・・。

できものは表面的なところにできているので、たぶん吸入麻酔でいけるのではないかと思ってます。
(私の勝手な判断ですが)
そうなると2歳くらいまでは手術可能なはすですよね。

獣医の友人に聞いてみると、小動物は麻酔の量の調整が難しいと。
それは経験の豊富さが重要になってくると。
そういった点から見ると、田舎の動物病院では経験不足のため
経験豊富な病院に比べ、年齢の制限なども厳しくなるのでは?と不安に感じます。

それでもこのあたりでは一番大きくて、良心的な動物病院です。
(小動物の診療の難しさなども理解してくれているようですし
この病気だと薬で治せて、これだと薬はありませんと親切に説明してくださいました)
もっと経験が豊富そうな病院に行こうと思うと、車で1時間以上はかかってしまいます。
そんな遠い病院をかかりつけの病院にするのは物理的に難しいので
今の病院をかかりつけにしました。
しかし今のところ病院で犬、猫以外を見たことがありません。
次回の診察で麻酔の方法やハムスターの手術の経験度合いなども確認してきたいと思います。

「Dフラクション」市販のものの値段調べましたが、すごく高いですね・・・
お医者様にも「Dフラクションは・・・?」と聞いたのですが、
聞いたことはあるけど、どんな効果があったかな?という反応でした。
でも確認すればきっと取り寄せなどはできると思うので、もっとしっかりと聞いてこようと思います。

病院の先生よりネットのお知り合いの方が病気に詳しいことって多々あると聞くので、
田舎に住んでるからと諦めずに、先生に詳しくなってもらうくらいのつもりで
がんばってみます!
もっともっときなこと一緒に暮らしていきたいので、そのためにがんばります!!

何を聞いて、どう判断するかだいぶスッキリしてきました。
詳しいアドバイスありがとうございました。
【2005/07/20 17:41】 URL | 雪野 #bUcI7EjE[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kinako040303.blog5.fc2.com/tb.php/524-dd57e147
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。