スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
8月29日 きなこ病院に行ってきました。
かなりできものが大きくなってきたので再び病院に行ってきました。
大きくなってしまった今、手術できるわけでもなく
かえって移動のストレスをかけてしまうかもしれないと思いつつも行ってきました。

お医者様に診ていただくと「できもの大きくなっちゃったね」と一言。
そして「胸の肉が落ちてるね。できものに栄養を取られちゃってるね」と。

手をかじってしまったように毛がはげていたので相談すると
痛みによるストレスのせいかもしれないと言われました。

正直言ってここまで大きくなると手の施しようがないようです。
しかし大きくなったできものが地面について、赤く炎症を起こし気味だったので
抗生物質をもらってきました。
抗生物質には炎症を抑える効果と痛みを抑える効果があるそうです。
これで少しは痛みが引いてくれるといいのですが・・・。
炎症防止のため硬い所でのお散歩は禁止されてしまいました。

できものを引っかいて血が出るかもしれない。
またはできものがはじけてしまうかもしれない。
そうなったときハムスターはちょっとの血でも命に関わりますと説明されました。
そうなった場合にはすぐに病院に連れてきてくださいと。

何か家でもできることはないかと思い、消毒薬だけいただいてきました。
ちょっと引っかいたくらいなら、すぐに消毒できます。

今回も先生はとても親身になって説明してくださいました。
飼い主の自己満足かもしれないけど、病院に連れて行ってよかったと思えました。

がんばれきなこ!できものに負けるな!
後ろ姿


再診料 \700
小動物用シロップ薬 \450
アガリーペット \300×2
イソジン \ 500
計 \2360

『人気blogランキング』
↑ぽちっとワンクリックお願いします♪
スポンサーサイト
【2005/08/29 23:59】 通院 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
きなこのできもの 手術するかしないか・・・
25日にきなこを連れて再び病院に行ってきました。
できものをお医者様に触っていただくと・・・やはり少し大きくなっていました。

手術するかどうか決めるためにお医者様にいろいろと相談してきました。
・この病院(この地方)ではハムスターの手術は比較的行われているかどうか。
 →ほとんど行われていないそうです。
  それどころかハムスター自体が患者としてくることが少ないそうです。
・きなこは小さい(約30g)が体力的に耐えれるかどうか
 →小さい分だけ危険度は高いと言われました。
・手術する場合どういった手術になるか。また危険度は?
 →できものが比較的表面側にあるので、切り取るのは簡単と思われるが
  血管ができものにつながっているため、血管を縫合する必要がある。
  麻酔は吸入麻酔になるが、無事麻酔から醒めても
  麻酔は体力をかなり消耗するので体力の低下が考えられる。
続きを読む
【2005/07/26 18:09】 通院 | トラックバック(1) | コメント(9) | page top↑
通院の予定・・・が
過去記事でも書いたとおり、ちょうど1週間の今日病院に行く予定でした。
が、飼い主が風邪引いてしまったため行くことができませんでした_| ̄|〇
頭ぐらぐらで先生の話を聞けそうにもないので、月曜日に延期です。
本当は早く連れて行ってあげたいんだけど・・・。

ますアガリスク入りで評判のいい、ハムスターセレクションを買ってこようと思っています。
でもお迎えしたての頃は全然食べてくれなかったけど、今回は食べてくれるといいな。

クールワンテラウェットとたわむれるしらちゃん。
テラウェットとたわむれるしらちゃん


こちらもお勧めです、今月中なら2割引だそうですので
よかったらどうぞ~

『人気blogランキング』
↑ぽちっとワンクリックお願いします♪
【2005/07/22 23:31】 通院 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
きなこ 病院行ってきました。
きなこのできものでもお話したとおり、今日病院に連れて行ってきました。

今回の検査だけでは良性とも悪性とも判断できず、
病名は特定できない。
そして手術するか、共存するかは飼い主が判断するしかないという結果でした。
小動物の手術はリスクが高いので、共存するか手術するかは
飼い主が判断するしかないようです。

続きを読む
【2005/07/15 20:52】 通院 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
目の赤みのための通院
5月24日、ずっと気になっていた目の赤みの確認のため、病院へ行ってきました。
今回はお気に入りの先生だったのでちょっと安心。
(獣医さんが何人かいるのですが、この先生が一番親切に対応してくれるんです)

大きなライトつき虫眼鏡(みたいなの)で確認してもらいましたが、
「目の充血はない」とのこと。
そして「片目だけしか赤くなっていないので、
アレルギーとかではなく床材が目に刺さったと思われる」そうです。

いつも使用している床材を持っていっていたので、チェックしてもらいました。
「ポプラなど針葉樹系のを使っていないので、アレルギーは大丈夫だけど
とがったのがあるので、しばらくこの床材はやめて違うものにするようにね」と
指示されました。
(ちなみに普段は広葉樹マットを使ってます)

きなこは「パールホワイトなので床材として新聞を使うと黒くなっちゃうかもしれないけど
新聞がいいかもね」と言われ、ペパーレミックス をお見せすると
「これならOK」とお墨付きをいただきました。

最終的には「抗生物質の目薬をさして、1週間様子を見てください」とのこと。
試しに目薬をさしてもらったのですが、先生の一言が
「この子おめめ大きいね~」だったので、思わず
「はい!」と元気いっぱいにうなづいてきてしまいました(^^;

できものについては「前回8mmだったのが、1cmに大きくなってるので
1ヶ月様子を見て、大きくなるようだったら手術も考えた方がいいかも」と。
皮膚の外側なら勝手につぶれるけど、内側なので無理なようです。

「1歳過ぎた子に麻酔するのは危険なので、できものとの共存を選ぶかどうかは
飼い主の判断次第」とも言われました。
転移などはしないかも確認しましたが、
「転移というよりも
また別の場所にできる可能性はあること、
そして防ぐ方法は今のところ分からない」と。

正直言って元気いっぱいのきなこを見てる限りでは
手術をするという選択肢が浮かんできません。
でもそのためらいのせいで手遅れになったら・・・という不安もあります。
また1ヵ月後に病院に行って相談してこようと思います。

『人気blogランキング』
↑ぽちっとクリックお願いします♪
【2005/06/01 18:04】 通院 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。